池袋のセクキャバってどうなの?

キャバクラといえば歌舞伎町や六本木を思い浮かべると思いますが、セクキャバと言えばどこが有名なのでしょうか?繁華街であればキャバクラ同様色々なところにありますが、セクキャバはどちらかというと都内の北部、池袋や上野に集中しています。また、都内を更に北上して大宮や浦和などの埼玉にたくさんあります。

セクキャバはおさわりを基本的に認めているため、キャバクラで働くよりも時給は高くなる傾向にあります。またキスを求められたりすることもあるので、少しハードルは高いと言えるでしょう。セクキャバはもちろん店内での接客なのでさすがに風俗のように本番をすることはありませんが、抵抗のある女性が多く、やはり求人などでも応募は少ないようです。身体の負担が大きい分、お店側も時給をたくさん出すと行ったところでしょうか。

セクキャバで働きたい方も当社ではご紹介しています。希望時給やお店の雰囲気などをヒアリングし、お店を選定させていただきます。池袋のセクキャバや大宮のセクキャバが時給が出やすくてオススメです。キャバクラで働くよりも身体は張れる、でも風俗はいや!という方はセクキャバやおっパブを検討してみてもいいかもしれません。キャバクラよりも時給が出るのは間違いありません。

セクキャバとおっパブはよくイコールで語られることが多いですが、おっパブの方は名前の通りおっぱいに特化しています。おっぱいに自信がある方はおっパブに応募してみても良いと思いますよ。似たような業態にいちゃキャバがありますが、いちゃキャバはいちゃいちゃするだけで、キスが禁止となっています。そのため、セクキャバやおっパブには抵抗があるけど触られるのはOK!という方はいちゃキャバが選択肢になってきます。ただ、一般的にセクキャバよりは時給は下がります。

自分がどこまでできるのかよく考えた上でお店を決めましょう!

関連記事一覧