派遣や契約社員は今後なくなる?正社員で働くメリット

正社員で働くメリット
お昼の仕事

当社ではお昼のお仕事の転職もサポートしていますが、『正社員採用』を一つのミッションとしています。あなたは正社員というものについてどんなイメージをお持ちでしょうか?

『気楽に働きたいから派遣社員でいい』
『私なんかが正社員になれるはずがない』

そんな考えをお持ちの方は、是非この記事を機会に考え直してみてください。

派遣社員では万が一の時に生活は苦しくなります

派遣というのは確かに正社員で働くときに課せられるような縛りがないことが一つのメリットと言えます。しかもそれなりに良い時給が設定されることも多く、とりあえず生活していくには派遣でも困らないでしょう。
しかし、採用する企業の人事の立場からすると、派遣で働いてきたのと正社員で働いてきたのでは印象が全くといっていいほど異なります。採用条件が『正社員経験がある人』としている企業も非常に多いです。

女性は結婚をすれば専業主婦になり、就職する必要がなくなると考えている方も多いですが、例えばあまり考えたくはないですが、旦那さんが病気や事故で働けなくなったり、離婚した場合に生活はどうするのでしょうか?ましては子供がいたら…

正社員であれば、様々な福利厚生の恩恵を受けられます。最近では経済的にも時間的にも子育てを応援してくれる企業も増えてきました。しかしこれはあくまでも正社員の特権であって、派遣社員や契約社員では受けられないケースが非常に多いです。正社員であれば賞与も出ますし、昇給もあります。もちろん有給もきちんと取れます。仮に独り身になっても正社員であれば安心して生活していけるのです。

派遣や契約社員を国は推奨していない

最近では国が総力を挙げ、正社員採用を各企業に勧告しています。特に派遣での働き方をなくそうという動きが加速しており、2018年10月以降、派遣業を行うのが非常に厳しくなると言われています。ハードルが一気に上がる分、廃業を余儀なくされる会社も増えてきますし、新しく派遣業をはじめるとなると莫大な資金がはじめから必要となります。そのような背景もあり、各企業は正社員で雇用することを積極的に考えるようになってきています。

正社員で働くことは派遣で働くよりも何倍ものメリットがあります。ぜひ正社員で働くことを検討してみてください。当社では正社員になりたい方を最大限サポートします!

関連記事一覧