大事にしてくれるお店の選び方

TSJ_atamanadenade20150208140638-thumb-autox1600-18249
ブログ

銀座のお店だけでも何百という数があるので、入店の際にはお店の絞込という作業が当然必要になります。ノルマが厳しいお店、遅くまでやっているお店、内装がキレイなお店…お店一つ一つにはカラー、特徴があり、自分にあったカラーのお店を選ぶのが一番良いわけですが、なかなか内部事情は見えてこないのが実情です。

そんな方のために当社のようなスカウト、紹介会社があるわけですが、お店を選ぶ1つの考え方として、「大事にされるお店はどこだろう」という考え方を基準に選ぶ選び方があります。理由は単純で大事にされれば待遇も良くなりやすいし、働きやすい環境を提供されるからです。そうすれば長い期間お店に勤務することができ、再度お店を選び直したり、人間関係を再構築したりする必要がなくなるので、時間を節約することにもつながります。

では大事にされるお店とはどこなのでしょうか?

それは、今の自分の総合ランクよりも2ランクくらい下のお店で働くことです。

例えば、接客レベルが10段階で7、ヴィジュアルのレベルが8の女性であれば、接客レベルの平均点が5、ヴィジュアルレベルの平均点が6のお店に行けば良いわけです。競争の激しいレッドオーシャンで戦うよりも、敵の少ないブルーオーシャンで戦った方が勝ちやすいですよね。そういう考えです。もちろん、入店時の待遇は2ランク上のお店よりは落ちるかもしれません。ただ、指名は取りやすく、大事にされるので何かあったときに守ってもらえます。決して悪い判断ではないと思います。

フルで出勤し、毎月の厳しいノルマなどで仕事に疲れてきた方にもオススメです。ぜひお店選びの参考にしてみてください☆

関連記事一覧