一人一人にマッチしたお店選びを心がけます。

ぼくの場合、お店を探している女性に対して一人一人に十分な面談時間を設け、条件面や水商売を始める理由などできるだけ細かくヒアリングするようにしています。

もちろんこれには理由があり、スカウトの仕事は在籍女性を探しているお店とそこで働きたい女性をマッチングさせることです。お店と女性が相思相愛になってはじめて意味があります。女性がお店を気に入り、お店が女性を気に入ってくれればそれ以上の喜びはありません。

お店にはそれぞれのカラーがありますから、当然求める女性も違います。それはヴィジュアルだけでなく、時給、シフト、ノルマなどの条件面など様々です。お店のニーズを理解してはじめて女性を紹介できるので、まずはしっかりとお店のニーズを理解するところから始まります。その上で女性からのニーズを聞き、どのお店と一番相性が良さそうかを考える流れになります。

なので、できるだけ細かくヒアリングすると、ヒットするお店はより明確になります。そういった理由でできるだけ細かくヒアリングするようにしています。女性にとってもぼくにとっても一回の面接体入でお店を決めてもらえれば、お互いの時間の短縮にもなります。なので、面談の際はぜひ細かくお話しができればと思います☆

関連記事一覧