銀座のホステスさんはマイナンバー制度でいなくなるの?

000214727
ブログ

「マイナンバーを提出しなくていいところがいいです」

最近こんな声をよく聞きます。銀座のクラブで働きたいけど、昼間の会社にばれたくない・・・だからマイナンバーを出したくない・・・。そのようなホステスさんが本当に最近増えています。

確かにこのマイナンバーが導入されたことで、個人のお金の流れが税務署にはっきり知られてしまう可能性が高くなります。導入時はまだ紐付けられませんが、銀行口座なども将来的に紐付けられる予定なので、そうなるとなおさら副業しづらくなります。もちろん確定申告をきちんとしていれば問題ないのですが、所得隠しをしたい場合はそれが難しくなります。

また、昼間の会社にばれるケースとして多いのが、所得が増えて住民税が増えたタイミングです。当然会社はその人のお給料を把握しているので、住民税が上がると副収入があることに気づきます。副業を禁止している会社も多いと思うので、最悪バレて首になってしまうケースもあることでしょう。

しかし、結論から言うとまだまだマイナンバーに対してきちんと理解しているお店も管理しているお店も少なく、そこまで深く考えなくても大丈夫です。中にはマイナンバー提出を求められてきちんと国に申請を行うまじめなクラブもありますが、稀なケースです。

100%バレないと言い切るのは難しいですが、もしどうしても不安であれば全額日払い、現金手渡しの派遣をオススメします☆派遣に関して興味がありましたらこちらからお問い合わせください!

関連記事一覧