銀座の怪しいスカウトへの対処法

銀座の怪しいスカウトマン
ブログ

必要な情報を提供しない銀座のスカウトには注意

銀座には水商売にスカウトするといって、だますスカウトマンがいるのも事実です。しかし冷静にいくつかチェックすれば、このような怪しいスカウトかどうか見分けがつきます。

まずスカウトが自分のことをどの程度名乗るかについて確認しましょう。悪徳なスカウトの場合、社名を名乗らないケースが多く見られます。いきなり銀座の路上で男性に声をかけられれば、女性の多くは警戒するはずです。そこで女性の警戒心を解くために、どの事務所のものかなど自分の身分を名乗るものでしょう。まともなスカウトであれば、名刺などを渡してくれるはずです。もし名刺をいつまでたっても渡さずにペラペラしゃべってくる人は、非常識で信頼できないと思ってもらって構いません。

また、名刺を渡されたといってもそこで安心してはいけません。銀座で暗躍する悪徳スカウトの中には名刺は持っているけれども、メールや携帯電話の番号しか書かれていないケースも結構あります。会社の所在地の書かれていない名刺は、まともなオフィスであれば考えられないことです。きちんとした事務所であれば、社名と住所などは書かれているはずです。そもそも、路上でスカウトする行為は条例違反でもあるため、既にマイナスの要素を持っていると言うことも忘れてはいけません。業界的にスカウト経由でクラブに入店する女性が多いので、慣習だからといえばそうなのですが、ベテランならまだしも、悪質かどうかを初心者のホステスが見極めるのは極めて難しいと言えます。

銀座のスカウトを受けても即決しないこと

銀座でスカウトを受けた場合、即決を求められることもあるかもしれません。しかし、このような即決を求めてくるスカウトは悪徳である可能性が高いです。そこでどんなにこちらが水商売に興味があっても、相手がしつこくても、いったん持ち帰っておきましょう。そのうえで、そのスカウトしてきた事務所のホームページを確認してください。このご時世、ホームページを持っていない事務所は論外です。もしWebサイトが見つからなければ、詐欺の可能性が高いと思って良いでしょう。

銀座で仕事をしてみたければスカウトではなく求人サイトの利用を

銀座で水商売の仕事をすることに興味を持っている人もいるでしょう。その場合には、スカウトの話に乗るのではなく、自分で求人サイトを使って探すのがおすすめです。銀座で仕事をしたければ、当サイト「銀座スカウトドットコム」にお任せください。例えば「道を歩いていたら名刺をもらったけどここのスカウト会社どうなの?」「黒服に声をかけられたけどここのクラブ働きやすいの?」そんなご相談だけでも大歓迎です。

当サイトは、ナイトワークの求人でトップクラスの実績があり、銀座の水商売の太いパイプを使っていろいろな情報をご提供可能です。また、中には「銀座は銀座でもお昼の仕事を探しているんだけれども…」という人もいるはずです。銀座スカウトドットコムでは、夜だけでなく、お昼の仕事の情報もいろいろと抱えています。お昼のお仕事も皆さんの希望する条件に見合った情報を提供可能です。

関連記事一覧