銀座の怪しいスカウトへの対処法

銀座の怪しいスカウトマン
ブログ

必要な情報を提供しない銀座のスカウトには注意!

銀座には5丁目から7丁目あたりを中心にスカウトマンがいます。クラブやキャバクラに紹介するために女性に声をかけるのがお仕事です。スカウト行為自体、今となっては条例違反になっているのですが、善し悪しはさておき、スカウトマンにも良い人悪い人がいるのを知っておく必要があります。中にはクラブに紹介するといって風俗店に紹介するような悪徳スカウトマンがいるのも事実です。しかし、冷静にいくつかの項目をチェックすれば、このような怪しいスカウトマンかどうかを見分けることができます。ここではその見分け方についてご紹介します。

一番大事なポイント。「あなた何者・・・?」

まずスカウトマンが自分のことをどの程度名乗るかについて確認しましょう。悪徳なスカウトの場合、社名を名乗らないケースが多く見られます。いきなり銀座の路上で男性に声をかけられれば、女性の多くは警戒するはずです。そこで女性の警戒心を解くために、どの紹介会社に所属しているのか、あるいはクラブ直属のスカウトマンであれば何というお店のスカウトマンなのかなど、自分のことについて話してくるはずです。名刺なども渡してくるでしょう。もし名刺をいつまでたっても渡さずにペラペラしゃべってくるような人は、怪しいと思ってもらった方が良いかもしれません。

また、名刺を渡されたといってもそこで安心してはいけません。銀座で暗躍する悪徳スカウトの中には名刺は持っているけれども、メールや携帯電話の番号しか書かれていないケースも結構あります。会社の所在地すら書かれていなかったり、住所がマンション一室のようなところだと「この人本当に大丈夫なのかな」と思ってしまうでしょう。
そもそも、路上でスカウトする行為は条例違反でもあるため、常識から外れていることをしているということも忘れてはいけません。業界的にスカウト経由でクラブに入店する女性が多いので、慣習だからといえばそうなのですが、特に初心者のホステスさんが悪徳かどうかを見極めるのは極めて難しいと言えます。

スカウトを受けても即決しないこと

スカウトされた場合、即決を求められることもあるかもしれませんが、即決を求めてくるスカウトは悪徳である可能性が高いです。どんなに水商売に興味があっても、相手がしつこくても、「考えます」といって一旦持ち帰りましょう。そのうえで、そのスカウトしてきた事務所のホームページを確認してください。このご時世、ホームページを持っていない事務所は論外です。もしWebサイトが見つからなければ、詐欺の可能性が高いと思って良いでしょう。

銀座でホステスとして仕事をしたければ、求人サイトの利用を!

お店の移籍を考えたり、銀座で水商売の仕事に興味を持っている未経験者もいるでしょう。その場合には、スカウトの話に乗るのではなく、自分で求人サイトを使って応募するのがおすすめです。特に銀座で長く運営している紹介会社であれば安心できます。
当社は、ナイトワークの求人でトップクラスの実績があり、銀座の各店舗と太いパイプがありますので、様々なお店を良い条件でご紹介可能です。
また中には「銀座は銀座でもお昼の仕事を探しているんだけれども…」という方もいるはずです。銀座スカウトドットコムでは、夜職だけでなく、昼職の仕事も扱っています。銀座は掛け持ちで働いている方が多いエリアです。事務やアパレル、営業など、様々な求人をご紹介可能なので、昼職も夜職もお仕事の紹介は当社におまかせください!

お店のご紹介希望の方はこちらからお問い合わせください






関連記事一覧