高級クラブ?ミニクラブ?クラブ選びはこうやって行おう

銀座のクラブの選び方
ブログ

銀座のクラブといってもカジュアル目で比較的入りやすいミニクラブもあれば、高級店で厳しいノルマのあるクラブもあります。銀座にはたくさんのクラブがあるものの、働きたい条件のクラブがあなたに合っているとは限りません。銀座のクラブを選ぶときのポイントを詳しく説明していきますので、お店選びの基準にして参考にしてみてください!

そのクラブはあなたの希望をどこまで尊重してくれますか?

銀座のクラブで働くときに、高価なお客さんを持っている女の子ほど「どの程度希望を尊重してくれるのか」を大切にします。例えば給料の保証や条件・待遇などを踏まえたうえで交渉できるのかどうかも大切です。そのお客さんがそのクラブにきて気持ちのいい気分でお酒を飲めるかどうかが重要で、満足すればするほどお金を使ってくれますし長く通ってくれます。お店の内装の好みなどはどうしようもできませんが、お店側がどれくらいサポートしてくれるかがポイントです。
またお店によってあなたがホステスとして自分の価値を向上できるお店かどうかも重要です。ステップアップを目指していたつもりが逆効果になってしまっては意味がありません。1つのお店に絞らずお店の面接を受け条件を比較すること、実際に会ってみると自ずと答えは出てくるはずです。

高い日給がいいのか、安い日給がいいのか

銀座のクラブでもホステスの日給には大きな差があります。誰だって銀座のクラブで働くのであれば少しでも給料が高いに越したことはありません。自分にあっている高額な給料であればいいのですが、無理に交渉して給料をあげてもらっているとすれば、のんびりとただ仕事をこなすだけにはいきません。
日給が多ければ多いほど仕事量が増えたり、求められる仕事の質も高くなります。売上のノルマも出てくるのでその条件をクリアするために必死に働こうとしているうちに辛いと感じてしまうこともあります。本人の身の丈に合っているお店選びが大切です。日給が低いミニクラブはノルマも無く、そこまで高い質は求められません。もちろん失礼がないように接客する必要はありますが、未経験者はミニクラブから始めてみるのも良いかもしれませんね。

ホステスの出入りが激しいお店は避ける

求人の条件は良いのにホステスの入れ替わりが激しいお店は、働く環境が悪い可能性があります。実際に銀座のクラブの世界でも頻繁に求人をかけているお店もあれば、ほとんど人が辞めないので実際にお店で働いているホステスからの紹介でないとお店に入れないクラブもあります。
そういったクラブはホステスを大切にしていることが多く、条件がよく長く働きたいと思えるお店です。その分面接基準も厳しいかもしれませんが、長く勤めたいのであればこういったお店を選ぶのをおすすめします。

まとめ

銀座のクラブといってもお店によって本当に色が違います。ママさんの考え方やホステス同士、ノルマの有無によっても変わりますが働きたいと思えるお店と出会えるのが一番です。銀座スカウト.comではそのお手伝いをさせて頂きますので安心してご応募ください!

関連記事一覧