• HOME
  • HOME
  • ブログ
  • 銀座のクラブのママになりたい!ママを目指すなら覚えておきたいこと

銀座のクラブのママになりたい!ママを目指すなら覚えておきたいこと

クラブのママ
ブログ

銀座のクラブで働く上で、将来的にはママになりたい!と野心や向上心を持って頑張っている人もいると思います。銀座でママになり自分のお店を持つのは決して簡単なことではありません。銀座のクラブでママを目指したい女の子にこそ、覚えておいて欲しいことについて詳しく説明していきます。

銀座のクラブのママになれる人の割合

銀座のクラブのママになるには、美人だったら誰でもなれるのでは?そんな風に思っている人も多いかもしれません。確かに銀座の高級クラブのママさんは美人で上品、会話が面白い女性としても魅力的な人ばかりです。特に銀座のママとして活躍している人の多くは30代後半~40代前半に多く、20代の頃から銀座で働き結果を残してきた人ばかりです。銀座にはたくさんのクラブがありますし、働いている女性のレベルも他の地域に比べて格段に高い傾向にあります。そのなかでもママになれるのは100人に1人程度と言われており、決して簡単な数字でないのはわかると思います。

銀座のクラブでママになるために覚えておいてほしい事

銀座でママになるのはかなり厳しい世界であることは覚えておかなくてはいけません。常に新しい情報に耳を向け敏感な女性ばかりです。美味しいお店を聞かれたらすぐ提案できるのはもちろん、経済や政治のニュースも熟知していて自分なりの意見を持っています。お客様を誰よりも大切にしていて、なにかライフスタイルに変化があれば誰よりも先にお祝いします。一度聞いたお誕生日は必ずメモしておき忘れることはありませんし、お店に来たときは誰よりも嬉しそうな顔をしてお迎えします。もちろん誠心誠意のおもてなしも大切にしていて、お客様に元気を与えてあげるような存在でないといけないのです。

銀座のクラブはステイタスの象徴

そもそも銀座に来るお客様の目的ってなんだと思いますか?ホステスや、ママと付き合いたいとか両思いになりたいと思っているのではなく、あくまでも疑似恋愛を楽しむ場所です。お店にいるときは恋愛をしているような感覚で話をしますが、実際に恋愛や愛情を持っているわけではありません。お客様のほとんどが自分のステイタスを証明するためにお店に足をはこび、また来月も同じように遊べるように頑張ろうと思う場所です。銀座のクラブのママというのは見た目の外見やセクシーさを売りにするのではなく、博識で品格があり立ち振舞も美しくなければなりません。

まとめ

銀座のクラブでママを目指すのであれば努力は人一倍必要ですし、お客様が何を求めているのかを瞬時に判断する観察力や人間力も求められます。最初からうまくいかなくても努力している姿をお客様もしっかりと見てくれていますし、外見も内面磨きも忘れないようにしましょう。

関連記事一覧