銀座スカウト.comならマイナンバーも怖くない!

000214727
ブログ

銀座のクラブやキャバクラで働きたいけどマイナンバーが気になる・・・そんな方も多いのではないでしょうか?2016年の1月からマイナンバーの運用が本格的にスタートし、マイナンバーがきっかけでお昼働いている会社にバレてしまうのでは・・・と恐れている方も多いのではないでしょうか。

たしかにマイナンバーの運用がもっと本格的にスタートすると将来的には銀行口座に紐付けられるとも言われていますので、収入があることが役所にバレてしまいます。確定申告をしていなければ当然税務署も黙っていないでしょう。最悪、過去の分までさかのぼって納付させられる可能性すらあります。

もっとも、きちんと毎年確定申告をしているホステスさん・キャバ嬢さんであればマイナンバーは怖くありません。しかし、水商売は様々な理由で働いている人が多く、お昼勤めている会社に内緒でコッソリ働いている人もたくさんいらっしゃることでしょう。そんな方達にとってはやはりマイナンバー制度は気になるところです。

まず、前提としてマイナンバーの提出を求めてくるお店はほとんどありません。もっと細かなことを言えば、支払調書という「お店が誰々にいくら払いましたよ」といった書類をお店が役所に提出しなければホステスさんにお金が払われているという痕跡も残らないわけです。

あとは身分証の提示、コピーや、用紙を書かせられることに抵抗がある方もたまにいらっしゃいますが、これはマイナンバーとは別問題で、そもそもこういった物をきちんとお店で管理するよう風営法で定められています。そのため、ある意味しっかりとしたお店なので安心という捉え方もできます。ただ、これはもう確率的な話になってしまいますが、どうしてもバレるのが怖い人は、派遣という形がオススメです☆

派遣の場合、下記のメリットがあります。

☆全額日払い☆
☆営業行為不要、ノルマなし☆
☆現金手渡し☆

昼職をメインでやっている方にとってはメリット尽くしですね☆ぜひマイナンバーの件が気になる方は派遣も検討してみるとよいかとおもいます。

関連記事一覧