• HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • 銀座のクラブはどれくらいヴィジュアルは重視されるの?どういう人が受かりやすい?

銀座のクラブはどれくらいヴィジュアルは重視されるの?どういう人が受かりやすい?

0702_img03
ブログ

銀座と言えばたくさんの高級クラブがあり、高い日給が出ることは容易に想像できると思いますが、実際どれくらいヴィジュアルは重視されるのでしょうか?

「きれい」や「かわいい」と一言で言っても、これらは非常に抽象的な言葉であり、点数化されているわけではないので当然「うちのお店は80点以下は不合格!」なんて線引きしているお店はありません。結局クラブは接客業なので、ヴィジュアル以外にもトークやしぐさ、言葉遣いなどあらゆる要素が総合的に判断されて合格、不合格が決まりますし合格の場合は日給が決まります。ですので、ヴィジュアルだけが見られるかというとそうではありません。

ただ、水商売は人気商売で、お客さんから人気を集められるホステスが最強なのです。その1つの要素がヴィジュアルということであり、当然お客さんが一番最初に判断する要素なので、少し厳しいいい方をすればビジュアルが良くないと話にならない、というのは正しいです。残念ながらヴィジュアルが良くないと高級クラブは受からないので、ミニクラブのようなリーズナブルなクラブを選択するしかありません。あるいは美容整形をしてヴィジュアルのレベルを上げるかです(実際そういうホステスは五万といます)

一番大事なのは、自分自身のビジュアルだとどこのお店なら採用される可能性があるかを知ると言うことです。これは大学受験にも似ていますが、自分の学歴偏差値よりもはるか高いところを受けても受からないのと同じで、夜の世界でも自分の顔面偏差値でどこのクラブが受かるかを知るのが第一歩と言えます。多くの女性はここで失敗します。
自分が受かるかどうかを判断する方法は二つあり、一つはそのクラブの公式サイトで在籍しているキャストの写真と自分を比較してみること。もう一つは当社のような紹介会社に相談することです。紹介会社はホステス候補産を何千人とみてきているので、ある程度外見を見て話をしてみれば、どのクラブが候補になってくるかが分かります。ですので、そこはプロである紹介会社に委ねてしまうのも一つの手です。

もちろん、悪徳紹介会社も存在するので、その目利きは必要ですが、口コミなどで信頼できる紹介会社を調べて問い合わせてみると良いでしょう。

銀座のクラブで受かりやすい人は一言で言えば品がある人

銀座のクラブに飲みに来るお客さまは、年齢層で言うと40代〜60代が多いので、きゃぴきゃぴした感じを求めてくるベンチャーの若社長とは違います。品のある女性と落ち着いて話しながら美味しいお酒を飲みたいのです。そのため、新宿や六本木のキャバクラのノリで接客をすると評価を下げてしまいますので、上品に振る舞うことが大切です。
一言で上品に振る舞うと言っても簡単にできることではないと思いますので、体入の時に周りのホステスがどのように接客しているのかを見つつ、取り入れられるところは取り入れてみるのが良いでしょう。上品でもおとなしいとはまた違います。接客業なので、上品でありつつも明るく接客することが大切です。

自分はどこのクラブが受かるのか
自分に合っているクラブが分からない

そんな悩みをお持ちの方は、是非一度銀座スカウトドットコムにご相談ください。必ずお力になれると思います。

関連記事一覧