銀座のキャビン・モントレイ【体入・求人】

銀座のキャバクラ・キャビン
ブログ

今回は銀座のニュークラブ・キャビン、モントレイをご紹介します!銀座のキャバクラ、ニュークラブで5,000円以上の時給を求めるとなると確実に候補にはなってくるニュークラブです。キャビン、モントレイはどんな感じのお店なのか、見て行きましょう。

キャビンとモントレイは系列店です

キャビンとモントレイは同じ会社が運営している系列店で、多少システムやカラーが異なりますが大きな違いはありません。どちらもニュークラブという形で指名やバックなどのシステムはキャバクラと同じですが、どちらもママがいるため、キャバクラのシステムとクラブのシステムを掛け合わせたニュークラブという業態になります。もう一店舗「華壇」という系列店がありますが、こちらは完全にクラブです。
キャビンとモントレイは同じビルに入っていて、新橋駅から徒歩5,6分の所にあるので最寄り駅は新橋になります。とても綺麗なビルですよ。

終電上がりもOK!本業としても副業としても働いていけるニュークラブ

キャバクラや高級クラブはラストまで働けないと採用が難しいケースも多いですが、キャビンもモントレイも終電上がりが可能です。もちろん、ラストまで働くこともできますが、お昼も働いている方にとって終電上がりできるのは大きいですね!クラブではないのでフリーのお客さんも入ってくるため、お客さんがいない状態で入店してもお客さんを掴むチャンスはあります。融通も利きやすい働きやすいニュークラブです。

銀座のキャバクラ・キャビン

時給は5,6,000円以上で採用となるケースがほとんど!ハードルはやや高め・・・?

一番気になるお給料と採用基準に関してですが、最低でも5,000円以上で決まります。六本木や新宿で働いたことのある方から見ると少し物足りないかもしれませんが、他地域よりも銀座の客層は抜群に良いので身体的な負担は少ないメリットがあります。どんちゃん騒ぎするお店でもあちこちの席でセクハラが行われているようなこともないので、六本木や新宿の客層に疲れてしまった方には非常にオススメです。

ただ、採用ハードルはやや高めとなります。系統でいうと清楚系、いわゆるキレイめ系が受けます(銀座は大体この系統が受けます)。逆にギャル系はおそらく受かりません。もし元々新宿のキャバクラで働いていた方は、髪の色やメイクの仕方を勉強されることをオススメします!

出勤は最低でも週2回は必要です。出勤が多ければ多いほど、採用確率は高くなります。シフト制なので、曜日を固定する必要は不要です。

キャビン、モントレイの面接、体入をご希望の方はお問い合わせください!

当社ではキャビン、モントレイいずれのお店を好条件でご紹介することが可能です。「面接や体入を受けてみたい!」という方は、ぜひ下記フォームよりお問い合わせください!






関連記事一覧